社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

社労士への道☆行動力が未来を切り開く(スランプを脱出する方法)

やってみる。行動力で人生がかわります。

ありがたいことに研修講師の依頼を頂きました。

建設業部会総会・セミナーのご案内|セミナー情報|法人・個人事業主向け情報 - 松山商工会議所

専門性が高い新テーマでプレッシャーはありますが、未来が開けると信じて行動あるのみ、アウトプットすることで成長ができるのです。

勉強の同じです。

このままで良いのか?合格できないのでは?と多くの不安がおそってきます。

例えば勉強をがんばった、知識は増えたはずなのに、点数が伸びないスランプにおちいる時があります。学習で悩んだとき、できないなと思っても行動あるのみです。

恐れや不安は勉強の最大の敵

不安を取り除く方法を学ぶ必要があります。

 

社労士試験のスランプは、学習を止めずに継続することで乗り切れます

合格の先にある夢の実現を目標に自分を信じて行動あるのみです。

 

なぜ、行動できなくなるのか?

試験に対する「おそれ」が邪魔しています。

恐れとは人間の本能なのです。

昔は、「恐れ」は生き抜く術でした。生存本能そのものです。

例えば、獲物を狩るときに、獲物を恐れぬ者は、やられてしまう

恐れて慎重になって対策を立てるものが生き残れます。

この生存本能が、平和な現代社会では邪魔になることがあります。

 

恐れが過剰に発揮されると、

人を委縮させて想像力を消し去り、歩を止めてしまいます。

受験勉強の恐れ

・試験に失敗したくない

・もう間に合わないから来年の受験にしよう

・合格しても、社労士資格では稼げない

 

こんな考えが頭をよぎります。

 

知らぬまに、目標(本心)が薄れ、エセの目標にかわってませんか?

新の目標合格して大成するぞ

エセの目標→試験に落ちたくない

 

なぜ社会保険労務士を目指したのか、

本当の気持ちを、不安な今こそ思い出す必要があるのです。

真の目標に向かうためのステップ

◆ステップ1

目標にむかって、やるべきこと、やりたいことを、リストアップしましょう

◆ステップ2

「なぜやるのか、やりたいのか」を書き出します

◆ステップ3

否定形の目標を、肯定形の「真の目標」、本心に言い換えましょう

 

恐れと近い感覚で、不安も、勉強の邪魔をします。

D・カーネギー 「道は開ける」には、

不安を取り去る魔法の公式

☆不安や怒り、苦しみは視界を曇らせる☆
最悪の事態と向き合い、それを受け入れれば、問題に集中して取り組める

◆ステップ1
「恐怖心(おそれ)を棚上げし、最悪の場合どんなことがおこりえるか」ありのままに検討する
◆ステップ2
必要ならば受け入れる決意をする
◆ステップ3
心で受け止めた最悪の事態を改善すべく、落ち着いて、時間と労力とを注ぎ込む

新しい世界へ飛び立たつために

行動力の作り方を極めると、人生まで本当にかえられます。

極めたい方はアンドウミフユさん(安藤美冬/Miffy)の

『新しい世界へ』を読んでみてください

👇

それではまた明日

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング