社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

令和5年社労士試験への道☆本格スタート2023

先日の合格発表の余韻も冷めやらぬ時ですが、今年度も引き続き、令和5年の社労士試験合格への道として、あらたに社労士試験の勉強方法、有益情報をまとめてまいります。 来年受験される方、1年間よろしくお願いいたします。 社労士2023対策1回目のテ…

令和4年社労士試験の合格率がワースト3に・・・

合格発表から一夜明けました 昨日はTwitter合格おめでとうが乱舞してましたが、その陰で再チャレンジを誓うツイートもあり・・・運命をわける日となりました。 合格率が5.3%と過去三番目の低さになりました。 下がった理由の1つは、選択式で救済が一科…

令和4年社労士試験☆合格発表日

ついに合格発表日となりました。 合格された方 おめでとうございます! 新しい出発日となる日でもあります。 社労士の資格を得て進まれる方 リベンジを近い、再度挑戦する方 あらたな目標に進まれる方 等々 <今思う、1年目の合格発表日を迎えた自分へのメ…

明日は社一救済なるか?合格率は?社労士合格発表日まであと1日

いよいよ明日は、令和4年社労士試験の合格発表日です。 10月5日は山川社労士予備校の山川先生の誕生日 今年還暦だったはず・・・ 還暦と言えば、クレアール 斎藤先生も還暦です。 多くの社労士合格を生み出した山川先生の生誕祭が合格発表日、 なんか縁…

令和4年社労士試験の合格発表まであと2日

いよいよ、令和4年の社労士試験の合格発表まで、あと2日 本試験から約1か月後の発表は、今年は過去最短 (昨年は10月29日、その前は11月) 2か月以上かかった時代の経験者からみると、あっという間な気がします。 ボーダーの方は、ここまできたら…

社労士試験対策『よくわかる社会保障法』で年金知識をキープ

合格発表待ちまでの勉強休憩は英気を養うのには良いのですが、知識は忘却しつづけます。 特に、年金科目の習得には時間がかかり、せっかく身に付けた知識を失うのはもったいい。 年金知識をキープできる名著紹介 受験生の感想 内容紹介 対象者別のメリット …

令和5年社労試験対策☆10月に突入(神無月から学習を始めよう)

社労士試験スタートに10月は最適。令和5年の社労士合格にむけて一緒にがんばりましょう

社労士試験への道は意志あれば開ける&ミラクルあり!

10月5日社会保険労務士の合格発表日はもうすぐですね。 救済待ちの方の居ても立っても居られない気持ちはよくわかります。 私も救済待ちでしたから・・・ それでも、自分を信じて社労士になる道を前に進み続けた結果、 ダメとおもってた科目に救済となり…

社労士試験は忘却曲線との戦い(勉強習慣をキープしよう)

忘却曲線ってご存知ですか? 恐ろしい研究発表 なぜ、忘れてしまうのか? 知識の忘却対策 解決法 記憶対策のまとめ 社労士に特化した勉強法はこちら 忘却曲線ってご存知ですか? ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスのの「エビングハウスの忘却曲線…

令和4年社労士試験の合格発表まであと7日!

10月5日の社労士試験の合格発表日まで、あと7日 皆さまにとってラッキーセブンとなり、合格が近づく日になると信じてます。 合格ボーダー予想、再チェック 合格発表までの過ごし方7日計画 ・社労士の実務に関連する小説を読む ・社労士の開業支援本を読…

社労士試験予備校選び関西編☆TAC関西のカリスマ貫場先生が素晴らしい!

TACで関西で有名な先生と言えば、講師歴20年のベテラン貫場講師を良くお名前を聞いていました。 社労士受験を目指すうえで、一度は受講してみたいと思う先生のひとりです。 通学での学習がメインで、通信講座はないため、全国からは受講が難しいいため、 …

社労士試験勉強は山あり谷あり

社労士試験1000時間の勉強が必要と言われてます。 最短合格者は3か月で合格する強者もいますが、一般的には1年はかかります。 社労士試験の合格するための高いハードルは、 一番は10科目の幅広く深い知識を身に付けることです。 そのための、長い勉…

令和4年社労士試験分析☆健康保険の頻出通達をチェック(2023年対策)

2023年社労士試験対策。健康保険は通達をチェックがポイント。令和4年社労士試験分析を元に解説します

社労士試験/選択式の的中した予備校は?

クレアールが試験日当日に配布した 「直前対策チェック」が選択式で的中 作成したのは、斎藤先生です。 実物はこちら 的中した問題 労基法 【 E 】 4 労働安全衛生法第 3 条において、「事業者は、単にこの法律で定める労災害の防止のための最低基準を守るだ…

秋分の日から始めよう社労士試験勉強(初学者向けテキスト紹介あり)

社労士試験をめざすなら、思い立ったが吉日、いまからはじめましょう。 初学者向け、はじめの一歩に適したテキストを紹介しています。