社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

労災と健康保険の並行学習(社労士試験対策☆横断整理学習)※語呂合わせ付き

#シャロ勉合宿6日目

毎朝5時30分から

大原 Cチーム 板垣先生の企画

おはようコール(YouTube)を生配信されてます。

皆さんの名前を読み上げてくれます。

 

全国から大勢がチャットで、朝の「おはようございます」の挨拶から

目標を投稿されてます。(今日も100名を超えた参加がありました)

ぜひ5時30分に視聴してみてください。

大勢の全国の方が早朝から頑張ってるのがわかり、GWの中だるみ防止になりますよ。

f:id:goukakuget:20210428100739p:plain

 

GWインプット総復習スケジュール(サンプル)で、

労災保険と健康保険

健康保険、厚生年金の並行学習をする日程をご紹介しました。

 

goukakuget.hatenadiary.com

 

 

なぜ、並行に学習するのか?

一般的な労働法を完結させてから社会保険科目を勉強する順番

労基法→安衛法→労災→雇用保険→徴収法→

健保→国年→厚年

ではダメなのか?

 

2巡目以降は、学習する順番は工夫するべきです。

科目の関連性、苦手科目、出題頻度等を考慮した勉強が効率的!

 

労災と健保は、実務でもセットで両輪な制度です。

 

仕事でのとあるシーン

・通勤中にケガをしたけど労災は使えるのか?

  社労士試験の事例問題でもおわかりのとおり、

  様々な条件があり正誤判定は難しいですよね。

  ※過去問では、通勤中に、タンクローリーが横転してガスが漏れて疾病した

   労災適用されるか?等々ありましたね。 

  もし労災でなければ、健康保険となります。

  労災なのに健康保険を使ってしまうと、これは問題となります。

 

・本来は労災だったけど、健康保険で受診してしまった・・・

 健康保険で支払ってしまうと、その後の精算方が面倒です。

 

2つの制度の仕組みは似ている部分も多く混乱しがちです。

しっかり本質を理解する必要があります。

 

受験対策ならば、

【基礎の確認】

質問1

 埋葬料は、何の制度で支給されますか?

健保?労災?どちらでしょうか?

 

【答え】

健康保険です。 簡単すぎでしたね・・・

※労災では、同じ埋葬に関する費用は、

なんて言う名称ですか?

 

質問2

両制度の支給条件、金額は答えられますか?

 

※答えは下段に、横断整理としてまとめて記載します。

 

質問3

労災:療養の給付

移送は含まれますか?

 

※答えは下段に、横断整理としてまとめて記載します。

 

  

 

質問4

健保:療養の給付

移送は含まれますか?

 

 

※答えは下段に、横断整理としてまとめて記載します。

 

 

【横断まとめ】

<葬祭給付>

労災保険:

額(葬祭料):315,000円+給付基礎日額30日分  

       最低保証額 給付基礎日額60日分 

受給者:葬祭を行うもの

 

【語呂合わせ】

最後(315)の給付を貰って世を去れ(30)

最低2倍(30×2=60)でないと去れない

 

健康保険:

額(埋葬料):5万円  

受給者:生計を維持していた者であって、埋葬を行う者

 

<療養の給付の範囲>→最下段に記載

<待機>→最下段に記載

 

☆☆☆

横断整理にオススメなテキストと問題集

横断整理と言えば、受験界の大御所、北村先生が大家です。

 

演習するならば、比較認識法が、類似論点をならべて問題が出題されるので、

知識の整理ができます。

すべて、答えば✖なのもよい点。答えを覚えてしまうことなく、

何が論点で、違うのかを、説明する力が身に付きます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2021年度版 比較認識法®で社労士マスター 択一対策編 [ 岡 武史 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/5/2時点)

楽天で購入

 

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング

 

<療養の給付の範囲>
労災保険 → 移送も『含む』
健康保険 → 移送は『含まない

 

 <待機>
労災保険: 休業(保障)給付 → 『通算』した3日
健康保険傷病手当金 → 『連続』した3日

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

 

goukakuget.hatenadiary.com