社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

選択式対策☆判例的中の市販書紹介(2023年社労士試験対策)

2022年 第54回社労士試験の選択式は、

予想に反して、判例がでまくりました。

労基、労災、労一と出題されました。

 

労基:東亜ペイント事件(S61.7.14最二小判)

⇒転勤命令拒否を理由とする懲戒解雇

労災:広島中央労基署長事件(最二小平成24.2.24) 

⇒特別加入

労一:日立メディコ事(S61.12.04最一小判)

⇒有期労働契約が反復して更新の雇止め

当ブログも直前期は判例読みをオススメしていました。

推奨「イラストでわかる労働判例100」から2判例が出題され的中しました。

👇

表紙をクリックすれと掲載されている100判例が目次で確認できます。

的中した判例

👇

労基:東亜ペイント事件(S61.7.14最二小判)

労一:日立メディコ事(S61.12.04最一小判)

 

有名な判例ですから、他の問題集、模試、予備校でも取り上げていると思われますが、

「労働判例100」を最低限チェックしていれば、

皆がとれる問題で失点を防げます。

時間の余裕がある、いまから判例を読書気分で読むことをオススメします。

 

判例の知識は、試験対策は勿論ですが、社労士開業後にも必要な知識です。

いまから読み込んで損はありません。

 

令和4年の選択式で、判例がとけなかった方は、

判例に慣れるところから始めましょう

判例の論理展開に慣れてくると、初見の判例でも国語力で解答できる力が身に付きます。

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング