社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

選択式の救済予想&救済条件について☆令和4年社労士試験の合格を願う

第54回社労士試験を受験された皆様お疲れ様です。

自己採点で、完全合格の方はもう安心ですね。

完全合格とは、科目ごとの基準点割れがないこと

合計点が7割以上あれば、安全圏となります。

令和4年救済予想

今年はどうなるでしょうか?

予想してみます。

 

 

【参考】昨年の第53回の救済情報

労一1点! 国年2点でした。

goukakuget.hatenadiary.com

 

各予備校の救済予想は、

まだ受験生の自己採点結果を集計中なので、

各講師の肌感予想になってます。

 

今年は、全講師、「選択式で救済はない」との予想が多いようです。

といいつつ、救済があるならば、

社一、次に雇用保険、労災あたりをあげる先生がいます。

 

【NEW】※9月3日

大原が選択式 救済なしと発表してます

LECは、社一救済可能性あり

 

合格条件をチェック

予想するうえで、重要なのは、基準点がかわる場合の仕組みをしること

 基準点とは?

基準点とは、

科目毎の合格基準の点数と

全科目の合計で判定する基準点があります。

基準点割れとは?

基準点を下回ることを『基準点割れ』と言います。

または、表現がよろしくないですが、『足切り』とも言います。

科目基準点

択一式:各科目4点以上(10点満点中)

選択式:各科目3点以上(5点満点中)

 

正確には合格基準点は以下のようになっています。

・選択式試験の総得点40点中28点以上、かつ各科目5点中3点以上
・択一式試験の総得点70点中49点以上、かつ各科目10点中4点以上

 

f:id:goukakuget:20210823221311p:plain

救済とは?

その年の受験者の得点分布を考慮して、

一定の場合に合格基準点を引き下げる措置を

「救済」と呼ばれます。

科目救済のざっくり説明 

半数の方が、3点をとれなかった場合、

2点(1点)以下の人の割合できまります。

引き下げを試算してみて、

合格者が多数ですぎると引き下げされません。

【重要なポイント】

もう少し具体的に説明します。

2点に引き下げた場合

2点以上の人で、7割以上となったら引き下げしません。(3点のまま)

 

引き下げの下限

選択式は1点まで(0点救済はなし)

択一式は3点まで(2点以下の救済はなし)

 

過去の救済について

令和3年度    労一1点、国年2点

令和2年度       労一2点、社一2点、健保2点
令和元年度       社一2点
平成30年度      社一2点、国年2点

選択式の救済予想

今年は現状、選択式は救済なしが濃厚

過去の肌感予想と実際のズレ

でも、まだ希望を捨ててはダメです。

予備校の救済情報が必ずあたっているわけではありません。

昨年も、どの予備校も労一の1点救済を当てていません。

それ以前の令和元年までは労一の救済がでるでると言われて、

救済にならない時代が続き・・・

しかし、その後は2年連続で労一の救済が入っています。

 

予想とズレを生む理由は、

7割基準があるからです。

2点の方が多いのですが、1点の方が少ない

2点の方を繰上げ合格にすると、合格者が7割を超えてしまう

この条件があるために、難問だったのに救済されずになります。

 

今回ならば、社一は、Twitterの自己採点投稿をみていても、

救済されそうな勢いで、2点の方が呟いています。

ただ、1点と投稿している人があまりいない・・・

ここが心配点ですが、

ツイッターを利用している方は、優秀な方が多い傾向。

予備校の自己採点に登録しない層も多いので、このあたりで

予想に反して、救済2点になることは十分にあります。

予想は、あくまで予想。あきらめずに、10月5日運命を変える日を待ちましょう

 

本試験詳細資料を無料で得る方法

下記サイトの社労試験解答速報「DVD解説資料・模範解説冊子」の請求フォームから、

斎藤講師の解説動画DVD、,本試験模範解説冊子が無料でもらえます。

他の資格の勉強にも使える、

北村講師の勉強本「非常識合格法」も、同時にもらえます。

 👇 

【特典】カリスマ斎藤先生☆本試験徹底分析会DVD・模範解答冊子プレゼント

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング

皆さま本当にお疲れさまでした。

社労士の仕事カタログ

 

goukakuget.hatenadiary.com