社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

社労士試験9日前チェック☆念には念を!

社労士試験の超直前期は詰め込めるだけ覚えたいと、暗記や演習をしまくってると思います。

直前に覚えた内容や演習した論点からでたら超ラッキーですよね。

 

 

そこに盲点があります。

演習は苦手な問題や、自身の正解率が低い問題を中心に繰り返し行ってると思います。

3連続以上正解できている問題のように、すでにマスターした問題は演習対象から除外してませんか?

完璧な論点の問題なのに本試験で失点していまうことがあります。

これ私の実体験でもあり、本試験中に、できると思った問題で答えに迷ってしまう。

自己採点したら、自信があった論点なのに失点が多々あり冷や汗がでまくりました。

 

問題反復演習の盲点とは、「自信がある問題で失点する可能性」があると言うことです。

完璧と思って封印していた問題でも、論点に触れてない期間が長くなると記憶が薄まります。

特に直前期は一切触れずに、他の問題ばかりやりがちなので、余計に忘れてしまいます。

さらに本試験は極度の緊張状態でのぞむことになります。

記憶が薄まってるため正解を選べなくなるケースとして、

簡単な問題がでると「こんなに簡単なはずがない!?」と深読みしてしまったりします。

 

本来確実に得点できる問題で失点してしまい、悔やんでも悔やみきれない失点を避けるために、確実にできる(封印した)問題も、流す程度で良いので定期的にチェックしておくと万全です。

なにがおこるか起こるか分からないのが本試験の恐怖です。

念には念を入れて学習継続してください。

 

goukakuget.hatenadiary.com

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング