社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

社労士試験対策☆問題の見極め力を鍛える

社労士試験は時間との戦いです

合格するためには6割強を獲得すること

逆を言えば、3割は捨てて良い問題となります

 

皆が得点できる問題は必ずとる(全体の4割~5割の問題)

残り3割の問題が合否をわける問題になります。

 

問題の見極め力の確認は、模試の全受験生の正答率が高い問題を見抜けるかどうか、

確実にスピーディーに正解できること(簡単な問題で時間短縮し難問へ時間を使う)

ご自身で受験した模試の結果を、再度の復習として分析してください。

 

見極めができれば、合否をわける正答率50%~60%の問題に集中し得点を増やせます。

 

絶対に落とせない問題     正答率60%以上

当落を左右する問題      正答率50%以上~60%未満

他の失点を補うべき問題    正答率30%以上~50%未満

高得点合格をめざす問題    正答率30%未満

 

時間がない方、必見

LECが、模試の正答率と

"絶対におさえる問題"&"合否を分ける問題"&"割り切る問題"

本試験まで毎日1問掲載しています。

👇

模試の正答率から紐解く本試験までカウントダウン
公開模試の正答率から紐解く 本試験までカウントダウン - 社会保険労務士・社労士|LEC東京リーガルマインド

 

正答率と、問題のレベル(獲得必須か、捨て問か等)、解説がついてます。

6月28日から毎日配信があります。全問チェックしておきましょう

それではまたあした

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング