社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

Z世代の思考に学ぶ☆資格試験対策(社労士試験etc.)

Z世代の思考に発見あり

Z世代の思考がわからない、すぐ辞めてしまうと悩んでいる社長さんとお話してました

若者からしたら、先輩たちの世代の考え方の方が不思議に見えてるのですけどね・・・

Z世代はいつから?

1990年後半~2000年代前半

その前はY、その前はX世代てご存じでしたか?

Z世代の思考

・不況がデフォルトで冒険をしない慎重派

 →情報収集、効率重視、本質を良く問う

  リスクヘッジがうまい

・専門性を求める

・デジタル、SNSネイティブ

 →ゆるいつながりを重視

・多様性はあたりまえ

人と企業、生活、環境で誰も損しない社会を望んでます

これって、SDGsそのものですし、

社労士的に言えば、働きやすい社会と同じ考え。

Z世代の社労士が誕生したら、世の中かわるかもと期待してしまいました。

彼らの就職に対する価値観

就職活動は仕事の内容で選ぶ。やりたい仕事があれば、数年でも転職するのは普通と考えている。手に職、専門性で生き抜く考え方ができあがってる世代なのです。

この思考は、不況時代を生き抜くために身に付いたと思われます。

X世代の対応

それに対して高度経済成長期から少しおくれて育った世代は、変化の波に乗り切れてない気がします。

 バブル崩壊後の団塊ジュニア世代こそ、Z世代的な思考が必要ではないかと思ってしまいました。なぜなら急に終身雇用が崩れ、年金受給年齢すら先延ばしされそうですし、2000万円の蓄えろと言われても、急には無理な世代だからです。

 

70歳定年になる世の中で、セカンドキャリアとして専門性を高めるために資格を目指して、あらたな人生設計を考えてる人も多いと思います。

 

資格×人生経験=唯一無二の武器

とするわけです。

Z世代の思考を活かした勉強対策

Z世代の思考を勉強に取り入れるとは?

・Z世代ならでは情報収集と分析能力、

・なぜなのか?と本質を問うこと

・効率の良い考え方

 デジタルネイティブは、大学の授業でもノートをとらず

 タブレットがテキスト&ノート

 友達とデータで共有、昔みたいに試験前にノートをコピーなんてしてません。

 →ペーパーレス勉強として社労士試験等に有効です。

goukakuget.hatenadiary.com

 

資格試験勉強にも使える、重要な力なのです。

 

SNSのつながりの活用も

いまやTwitterの資格垢でのつながりは必須で、有名校の講師とも繋がれます。

goukakuget.hatenadiary.com

 

goukakuget.hatenadiary.com

これからのZ世代との接し方

御社の新人さん達と話しながら、彼らの思考を観察して学べれば、

勉強に応用できる点があり、発見が多いとおもいます。

そんな風に思っていれば、接するのも苦でなくなるかもしれませんww

最後にいつでも新世代があわられます。

古くは新人類(いまの45歳ぐらい)があらわれて大騒ぎ、

宇宙人みたいと言ってましたが、その世代も、いまやアラフィフです。

あたらしい考え方、価値観を尊重し受容していく

みんなが生きやすい世界になるといいですね

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング