社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

社労士試験☆白書統計ヤマ当て(雇用動向調査/離職超過)

ヤマ当て(雇用動向調査)

雇用動向調査が9年ぶりに離職超過になっています。

過去の出題傾向からも、

前回27年選択式に出題と、令和2年は統計名称のみ問われてます。

本格的に統計内容が出題されたのは、27年なので、

「9年ぶりに離職超過」と大きなトピックがあるので、そろろそ出題されそうですね。

 

以下は詳細

雇用動向調査の定義

本調査は、主要産業における入職・離職及び未充足求人の状況並びに入職者・離職者に係る個人別の属性及び入職・離職に関する事情を調査し、雇用労働力の産業、規模、職業及び地域間の移動の実態を明らかにすることを目的とする。

 

入職者 = 未就業入職者※1と転職入職者

※1 未就業入職者=新規学卒者と新規学卒者以外

実施回数

上半期と下半期の年2回実施

今回の結果は、この2回の調査結果を合算し年計

数値トピック

❶入職率、離職率および入職超過率
 入職率 13.9%(前年と比べて2.8ポイント低下)
 離職率 14.2%(前年と比べて1.4ポイント低下)
 入職超過率 マイナス0.3ポイント(9年ぶりの離職超過)

 

❷産業別入職率及び離職率

コロナ禍で苦しい業界が離職超過になってます

 宿泊業、飲食サービス業 入職率26.3%  離職率26.9%で離職超過
 生活関連サービス業,娯楽業 入職率15.8% 離職率18.4%で離職超過

【参考】過去の出題実績調査👇

goukakuget.hatenadiary.com

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング