社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

ドラゴン桜名言に学ぶ資格試験対策『合格家庭の10か条』

 

ドラゴン桜2『東大合格家庭の10ヶ条』

f:id:goukakuget:20210408233511p:plain

資格試験対策の10ヶか条とは?

親へ向けて10ヶ条の意味でした。

ドラマでは簡単にしか触れられてませんでしたので、

真意の説明と補足をします。

あわせて、

夫婦、パートナー、信頼できる仲間との間でも通じる内容なので、

資格試験対策のアレンジを加えて紹介します。

 

資格試験バージョン

『資格合格☆日常生活の10ヶ条』

 

その1 一緒にご飯を食べること

一緒に会食してコミュニケーションをとることが、合格に必要な事だと言えます。

受験は孤独との戦い。ストレスもたまります。

コミュニケーション力から、思考力も養なえます。

 

その2 何か1つでも家事をさせること

受験生だからといって、特別扱いをしない事。

特別扱いされると、プレッシャーになってしまいます。

また、家族の助けあって、勉強に専念できるわけです。

出来る事は、感謝の意味を込めて進んでやりましょう。

合格を突破できるには、家族、パートナー、仲間からの応援が効果絶大です。

 

goukakuget.hatenadiary.com

 

 

その3 適度に運動させること

勉強期間が長い資格試験対策には、体力が一番大事。

筋肉は強い刺激を長時間かけ続けると逆に鍛えられません。
脳もこれと同様で、長時間のストレスは逆効果です。
適度な緊張と緩和を繰り返すことで、能力は向上していきます。

脳科学的にも運動することによって、リフレッシュされて記憶力がUPします。

  

そして運動と勉強の継続の大変さは似ています。

辛いことをコツコツを継続し、小さな日々の達成感を味じあう。

継続力を鍛えるのにも、毎日の運動習慣は役に立ちます。

 

 👇東大生のアンケートでも、運動との関係が効果があった記載あり

goukakuget.hatenadiary.com

 

 

その4 毎日同じ時間に風呂に入らせること

不規則なタイミングになると、自律神経が休まりません。

質の良い睡眠を確保するためにも、

就寝の90分前に汗をかかない程度の入浴がベストです。

 

goukakuget.hatenadiary.com

 

その5 体調が悪い時は無理させず、休ませること

無理は禁物。これは当たり前ですね・・・。

わかっていても直前期になると、勉強時間が増えて睡眠時間を削ってしまう方も多いはず。

直前期になればなるほど、睡眠時間を確保して、

本試験の開始時間にピークがくるように、朝型に体を慣らします。

夜型のまま、本試験当日だけ早起きして試験へ行くと、

脳の働きが試験時間のピークにあいません。

 

その6 リビングはいつでも片付けておくこと

テキストやプリントで机が散乱してると、勉強した感はありますが、

精神的、記憶のためには良くありません。

整理整頓が基本なのは言うまでもありません。

自分以外に、家のメンバー自身にも、部屋の整頓をしてもらった方が、

自分だけ汚くできなくなるので、後回しになりがちな整理に時間をさけるようになります。

 

盲点は、パソコンのデスクトップ、スマホタブレットのアイコンが散乱してませんか?

端末の画面内も、整理整頓が重要です。

 

goukakuget.hatenadiary.com

 

その7 勉強に口出しをしないこと

子供の頃、親から言われのが一番嫌な事でしたね。

大人になってからの勉強も同じ。

Twitterの投稿でも、夫婦間で、軽口を言われて、

「あなたに、この勉強の何がわかるの!」喧嘩中と良く見ます。

周りから、応援してもらえる環境をつくることから始めましょう。

 

その8 夫婦仲(仲間)を良くすること

ドラゴン桜では子どもから見た親の関係の話でしたが、

配偶者が勉強している、その逆、仲間が勉強している。

みんな同じですね。

良き関係があってこそ、勉強に集中できるし、頑張れます。

 

その9 月に一度家族で夕食すること

夫婦円満、仲間との関係強化のために、

勉強ばかりしてないで、月一度ぐらいは、リフレッシュかねて、

家族サービス、仲間と楽しむことが必要、それくらいの余裕がないと、合格は難しいと言えます。

 

その10 この10ヶ条を父親(心許せる仲間)と共有すること

狭義に考えれば、情報は信頼できる家族、仲間と共有する。

ひとりで抱え込まないというメッセージですね。

 

☆合格は日常生活の延長線上にある!

ドラゴン桜流の10ヶ条の意図は、

試験勉強を日常の延長線上に捉えてもらうようにすること。

学ばれる方が、リラックスして最大パフォーマンスをだせる環境を勝ち取るために必要な10ヶ条だと思います。

家庭、職場含め、最適な環境の中で勉強できるように、まわりからの極力を得られるようにしていきましょう!

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング