社労士☆合格を成し遂げるシャロ勉法

社労士試験対策☆E判定でも合格できた勉強法(シャロ勉)&社労士開業奮闘記

勉強のやる気の出し方(漫画から学ぶ)

年度末は忙しい、陽気がポカポカ・・勉強のやる気がおきない方多いですよね。

Twitterで話題になっていた漫画から究極の『やる気の出し方』を紹介します。

 

勉強は学ぶも自由、サボるのも自由ですね。

だからこそ、やる気がでない日もあって・・継続するのが大変なのが、

忙しい社会人の資格試験勉強です。

f:id:goukakuget:20210330145658p:plain

 ※漫画家のさわぐちけいすけさん漫画から引用

 

究極の方法を学ぶ条件は下記を先に試した方限定の公開です。

資格試験対策のやる気の出し方を学ぶ条件

 ※先に結論読んでも良いですが、条件を試した方が効果は実感されはずです。

 

「難しいけど役に立ちそうな科目」

「眠くなる科目」

「試験にでないけと知りたい科目、合格後役に立つ科目」

 

1つだけでも良いので、科目を選んで少しテキストを読んでみてから、

下記の【結論】をお読みください。

 

 

【結論】

「やる気が出るのはやり始めてから」 

 

漫画家のさわぐちけいすけ(@tricolorebicol1)さん

Twitterで公開した、「やる気」についての漫画が、

非常にわかりやすい、シンプルに説明されててバズって(注目されて)ました。

 

勉強に行き詰ったとき、好きな先生の講義を耳で聴くだけ・・・

とりあえずテキストを手にとるだけでも、案外に勉強が開始できたりするものです。

 

とにかく初めの一歩、ゼロからの脱出が一番ハードルが高いと言えます。

仕事も同じですね。

初めてしまえば、あっという間に定時になって、1日早いなと感じたりします。

 

作者のさわぐちさんは、失恋に落ち込む大学生の相談に乗るうちに、

「やる気の出し方」が生まれたという出来事が4Pにまとめて描かれてます。

 

1P

失恋を引きずってやる気を失った学生が相談の主
学生:失恋の寂しさや後悔を引きずり、何をするにもやる気が出ず、大学の授業をさぼり気味・・・

さわぐちさん:「失恋は何をきっかけに立ち直れるか分からないけど」と前置きしたうえで、「大学は『定額学び放題』的な場所でしょ?」と説きます。

 

2P
さわぐちさん:学業やサークル活動など、貴重な時間とかけたお金を何に費やすか吟味したら気が紛れるかもとアドバイス

学生:「つらくてやる気が……」と気乗りしない

さわぐちさん:「究極のやる気の出し方」という魅力的を教える条件を提示します。

①「面倒くさいけど役立ちそう」

②「朝早めに始まる」

③「役に立たないけど受けたい」

に当てはまる授業を履修するのが条件にしました。

 

冒頭の試験対策としてあげた条件は、①②③を下記にかえてお伝えしてました。

「難しいけど役に立ちそうな科目」

❷「眠くなる科目」

❸「試験にでないけと知りたい科目、合格後役に立つ科目」

 

3P
 さわぐちさん:「究極のやる気の出し方」などというものは考えておらず、

 単なるハッタリでした。

 

学生:言われるがままに授業を受けたら、忙しく過ごすうちにやる気が出たのだそうです。

 

4P

結びの言葉「やる気が出るのはやり始めてから」

 

【まとめ】

漫画の内容は結果オーライなシナリオではありますが、

現実でも何事も始めさえしてしまえば、やる気は自然と出てくるものですよね。

ネットの声も、 結びの言葉「やる気が出るのはやり始めてから」に納得する声は多く、「今の自分に当てはまる」「最初の1歩が大事だよね」など賛同する声がおおかったです。

 

この教えは、試験勉強に馴染むなと思いましたので、紹介させていただきました。

 

 

☆御礼☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

下記のアイコンをクリックすると、他の素晴らしい社労士や資格関連のブログの一覧が表示されます。 参考になりますので、ぜひ閲覧してみてください。

【お願い】 この記事も参考になったらアイコンクリックお願いします。

👇️

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


社会保険労務士ランキング